SSブログ

2011/11/09 いとう@東神田 [都バスで路麺旅]

目立ちます、黄色い看板。
靖国通り沿いに聳える「いとう」。

浅草橋、或いは馬喰横山あたりでしょうか、最寄り駅。
結構古くからあるお店のようです。

年輪感じさせる店内、どっしりした空気感じます。
古くからある食堂なんかに通じる雰囲気。

カウンター上のケース内に各種天ぷら、揚がっており。
種類あるので、ちょいと迷います。
で、いんげん天に。

111109いとういんげん天.jpg
いんげん天そば、340円也。

おそばでいんげん天、実は初体験。
サクサクタイプではないが、いい按配に衣が巻かれてる感じで、つゆに浸しつついただくと旨いです。
いんげん、思いの他イケます。

しかし、大根の小片がトッピングされてたのは吃驚。
こっちも初体験ですが。
いやぁ、しかしどうなんでしょ、そばに大根は。

その所為でもないんだろうが、この真っ黒(に近い)つゆ。
何気に煮物のつゆ、連想させます。
想像通り濃い口ですが、嫌みなしつこさとかはない。
後味は、わりあいさっぱりしてます。
なので、最後までしっかり味わえる。

麺も、これは丸くて結構太い。
で、柔らかいです。
ある意味、正統派B級っぽいあしらいかと思いきや、このつゆと合体すると中々噛み応えのある味わい。
B級っぽさ装いながら、旨味も限りなく追求、的微妙なラインを丼に込めてる感じです。

ここ、わりと好きなタイプです、私的には。
しかし壁の貼紙見ると、日祝はお休みだが、平日は朝3時から開けてるらしい。
大通り沿いなんで、早朝(深夜?)からドライバー方面の方、多いのかも。

ご馳走さまでした。

111109いとう東神田.jpg
いとう
千代田区東神田1-17-4 三協ビル1F




PS:2011/11/24 再訪です。

実は昨日もこの辺、散策してたんですが。
で、そのヘンの感覚がまだ影響してたのか、足がコチラヘ向いてしまった、と。

111124いとうごぼう天そば.jpg
ごぼう天そば、340円也。

ごぼう天そば。
ちょっと筋の部分、噛み切りづらい。
やっぱオーソドックスにかき揚げのほうが良かったか。

聞いてると、おきあみ、ご注文の方多し。
あと、トッピング追加する方も。

しかしこの柔らかな太麺と、色とはウラハラにさっぱりしたつゆは、慣れると病みつきになりそうな予感。
繊細系路麺とは、真逆の味なんだが。

卓上に置いてあった、粗微塵切り?の鷹の爪の練り物風?
前回も気付いたんだが、食べ終わった後だったんで。
今回、チャレンジ、は良かったが。
....辛かった。
入れ過ぎもあったかも、だが。
激辛!

そういや今回、例の大根小片入ってなかったんで、前回のアレはなんかの間違い?




PS:2012/01/28 またまた再訪です。

本年初、何気に再訪です。
この店も、何故か惹きつけられる何か、があるよう。

土曜、しかもお昼は初で、入店後店内の貼紙見て気付いたが。
....土曜は13:00までなんすね。
ギリ、でした。

120128いとうちくわ天.jpg

つゆ、濃いです、変わらず。
ペニャっとした感じのちくわ天。
が、悪くない。
後続のお客さん、何か天注文したが、
「すみません、出てるだけなんで...」
と言われ。
そか、早じまいなんで閉店直前は選択肢、限られるんですね。

お初のお若いお兄さん、お一人でオペレーションされてました。

どうも、御馳走様でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0