SSブログ

2009/03/06 文殊本店@両国 [都バスで路麺旅]

雨です、激しく。
しかし。
何故なのか、雨の日の方が「花粉症」状態が激!
朝からもう、鼻、ぐじゅぐじゅですが。

話は脈絡なく、朝は両国の文殊へ。
Stand-eating Sobaでは、つとに有名?で、店内にはさまざまな雑誌の紹介記事が。
(実際は、椅子付のカウンター店ですが...)
ここ本店の他、両国駅前、亀戸駅前、浅草橋など、割と多店舗展開です。
(ちなみに先日ご紹介済みの亀戸餃子の両国店、すぐ近くですね。)

春菊そばを注文。

文殊本店春菊.jpg
春菊そば+無料生玉子。360円也。

券売機ではなく直接、店員に料金手渡し。この店、接客マナーがイイのも、気持ちよいポイントではないでしょうか。
しっかり「そば!」って主張してるそばが、やはりうまいです(って、表現が貧しすぎか....)。
つゆ、濃いめで、だしの味もしっかり。
朝行くと玉子無料のサービス(生orゆで)も、気が利いてますよねぇ。

ふと見るとカウンターに座ってたおじちゃんが、カウンター内の店員さんと延々と世間話。
内容からするとどうも近所の人で、モーニング気分で喫茶店がわり?
まぁ、近在のみなさん&サラリーマンの方々をしっかりサポート、ちゅう感じのお店でしょうか。
本店は土日休ですが、両国駅前店とか亀戸の店は、ほぼ年中無休のようですし。
私としても、お気に入りに即、ブックマークでした。

文殊本店.jpg
文殊両国本店
墨田区両国4-34-1


[本日のプラスワン/東京坦坦麺本舗 ゴマ屋]

何か朝昼、連チャン麺続きということで、新企画の「本日のプラスワン」。
昨日、店の前通って初めて知った「大勝軒 誠」at門前仲町に行ったのだが、しっかり臨時休業。
で、仕方なく、雨もズンチャズンチャ降ってるしで、永代二丁目バス停前の「ゴマ屋」へ。
雨の時って、近場で済ませたい!と思いがち。なのに滅多に足を踏み入れない物件って、あるんですよねぇ〜。ここも、そのひとつ。何故かいい印象がない。で、去年5月以来の再訪です。
坦々麺注文して、そういえばここのはあんまり辛くない、を思い出し、ホット(×2)にしてみた。
結論から言えば、
「うまくない」。辛いんだけど。やはり忘れてました、この味。だから足、遠のいてたのに。
スープはねっとり系で濃密、ゴマの風味がすごいんだけど、いかんせん「旨味」を感じない、です。
上品方向といえばそれまでだが、坦々麺なんだから、もちっとガッツリ感を前面に出して欲しい〜のに。
よって、味として「ささる部分がない」ので「うまくない」。
結局、また行かないでしょう、あと1年ぐらい。
とりあえず近辺で言えば、
・やっぱりどーしても坦々麺気分なら入船の「はしご」とかが、正解かなぁ。無難だし。
・これだ!を求めるなら、晴海トリトンの「トゥーランドット」※。ガツンときて、さらにその深〜いコク。微妙な味わいがミルフィーユ状に重なってる、感じ?
まぁ、あらゆる坦々麺食い尽くした訳でもないし、私見ですが。
※撤退して、現在もうありません。

某不動産情報によると「この場所っていままで何軒も飲食店が出たり入ったり状態だった」ようなんですが。
ゴマ屋、開店以来、結構流行ってるようです。おっされ〜な真空管アンプでジャズ流したり、ジャスミン茶うまかったり、がんばっているんですが...私的には残念です!

ゴマ屋.jpg
東京坦坦麺本舗 ゴマ屋             坦坦麺。800円也、はちぃと高い(かな?)。
江東区永代2-31-5





PS:2012/02/06 この店は既に「ホーム』です、が。

日付みるとそうかぁ、もう足掛け3年は通ってるのかぁ。
ってなると、当然こちら、文殊はもう「ホームグラウンド」と申せます。
チェーン各店舗全て廻りましたが、やはり本店のレベルピカイチ、ですね。
自然、足向かう回数も増えますが、本日は本年初訪問。

入店時、お客さんいませんでしたが、数分で数人来店。
相変わらずの人気店です。

120206文殊本店春菊.jpg

こちらもすっかり定番の春菊天そば(+無料生玉子)。

啜ると。
鰹出汁の濃厚な味わい。
しっかり絡む、腰強の麺。
天、サクサク感いっぱい。
それぞれの奏でる旨味が、渾然一体となってバランス良く調和してます。
たかが、そば、ですが。
されど、そばです。

120206文殊本店店内.jpg

メニューの数もこの3年で大分増えた?
セットメニュー充実もココん家の特長ですね。

納得の味、どうも御馳走様でした。





PS:2012/03/01 定期巡回、でしょう、もう。

先月に続いて。
やはりどうしても喰いたくなる時、あります、この味。

120301文殊本店春菊.jpg

もちろん、言わずもがなの春菊天そば。
時折、春菊天、やや小振りのモノにあたることが、ま、玉に瑕でしょうか。

無料玉子サービス、相変わらずですが。
実は以前一度、ゆで卵をいただいたことが。
でも、やっぱそばは「生」ですね。
最も単体で食して完結するなら「茹で」でもいいんでしょうけど。
つゆとのマッチングなら、やっぱ生、ですね。
あ、ラーメンなら絶対「茹で」ですが。

さて、改めて味わってみると、このつゆは結構濃いめ、ですね。
が、それがB級っぽいというか、ジャンキーな方向ではなく。
上品、ではないが旨味溢れる味わい深い方向へと進んでるのがいいです。
麺がまた、この強いつゆに負けないしたたかな腰?というか、しっかりした存在感あるので、総合的なバランスが実に良い。
と、思います。

本日、久々にじっくりと時間かけ、じっくりと味わってしまった一杯でした。
どうも御馳走様、です。

【最寄りバス停 門33亀戸駅行乗車 緑一丁目下車 徒歩2分






PS:2012/05/11 本店、久しぶり。

約2カ月ぶり?か?

120511文殊春菊そば.jpg
春菊天そば360円也。

あれ、麺やや柔らかい?
とも感じたが、しっかりした食感は変わらず。
いい味、出してます。

120511文殊本店1.jpg

120511文殊本店2.jpg

入口に貼紙あり、6月中旬川越駅ホームに8号店オープン予定、のようだ。
小諸そばに続き、文殊も遂に駅ナカ進出?


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

vivipapaT

いろいろSES開拓してますね〜
あ、SESとはStand-eating Sobaの略です。。
あるいはTGSでもいいか。。立ち-食い-ソバの略。。。
中央区のTGS、オススメありますか?
by vivipapaT (2009-03-06 17:01) 

kaz

vivipapaTさん、早速ありがとうございます!
無難なところではチェーン系のKS、あるいは東銀座のKS、あるいは茅場町&新川にもあるG、などなど...。
結構、SESの宝庫ですよ、中央区は!
(さて、上記の店名は....ご想像におまかせします。。。)
by kaz (2009-03-06 17:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2